★お役立ちeメール文例

◆手紙・ハガキ・FAX・メール「ビジネス文書」書き方必携マニュアル

電子メールの書き方をマスターしよう!

就職活動、会社訪問の連絡、お礼などには、電子メールが使用されます。知っておきたいメールのマナー、書き方をしっかりとつかんでおきましょう!

電子eメールの書き方

◆勝つ!就活 


就職の赤本 (就職の赤本シリーズ)


メール電子メールeメール)はビジネス就職活動(就活)でもよく使用されます。正社員での就職・転職だけでなく、派遣、アルバイトなどでも、メールは必須のビジネスツールです。

実際、ビジネスの世界や、日常生活においても、インターネットの普及から、パソコンを使った電子メールeメール)、eメールはコミュニケーションの手段として、頻繁に活用されています。

電子eメールは、相手(担当者)と簡単、かつスピーディにやり取りが行なえ、24時間いつでも送受信が可能です。海外とのやり取りも、電子メールが主流です。


電子メールの作り方のポイントは、

1.eメールの内容が一目で分かる「タイトル」を付ける。
2.簡単明瞭に書く。だらだらとした長文は良くない。
3.形式的な挨拶(拝啓など)、丁寧すぎる敬語は必要なし。
4・eメールでやり取りして良い内容かどうかを判断する。
  (直接相手と電話や会って話す方が良いものもある)
5.発信者の名前、連絡先、日付を入れるのを忘れずに。

そのまま使える! ビジネスマナー・文書―手紙、メール、FAX、電話の書き方、伝え方

それでも就職したいあなたに―既卒、フリーター、第二新卒の大逆転内定獲得術

就職活動でのEメールのマナー

◆勝つ!就活 


就職の赤本 (就職の赤本シリーズ)

就職活動就活)で企業株式会社と連絡を取ったりする場合、手紙電話faxメールなどがありますが、とりわけEメールのマナーに気をつけ、メールを上手に使うことが大切です。

就職活動での企業とのコミュニケーションのやり方としては、資料請求などの依頼、説明会などの問い合わせ訪問面接のお礼、面接変更内定辞退などのお詫びがありますが。いずれのケースでも、Eメールを上手に活用するのが、成功のためのポイントです。

メールは迅速に、また簡潔に会社と連絡とコミュニケーンがとれ、資料請求などの事務的なことでは、活用できますが、場合によっては(とりわけ内定辞退など)、手紙、電話にすべきこともあります。

注意すべきポイントは、

・会社名(○○株式会社と正確に)やメールアドレスの間違いに注意する、
・文字化けしやすい特殊記号などは使わない、
・最低の敬語などは使う

などです。

それでも就職したいあなたに―既卒、フリーター、第二新卒の大逆転内定獲得術

就職活動では電子メールの活用を

◆勝つ!就活 


就職の赤本 (就職の赤本シリーズ)

就職活動就活)では、いかに電子メール活用できるかによって、成果に差が出てきます。
就職活動では、企業とのコミュニケーション手段として、手紙、電話、電子eメール、ファックスなどがありますが、最も効果的、かつ使いやすいのが電子eメールです。

例えば、会社案内の送付依頼、説明会の申し込みなどは、インターネットを介し、電子eメールを使うのがスピーディで、簡単です。OB・OG訪問お礼も、電子eメールで行えます。また、面接のアポ取り。面接のお礼、内定の御礼なども、基本的には、電子eメールで充分です。

このように、就職活動の様々な場面で、メールを上手に使うのが成功のためのポイントです。メールの作り方、送り方(配信、返信)の基本として、

・メールの内容が一目で分かるタイトル(件名)を付ける
・メールの本文は簡潔に書く

などを意識して書いてください。

就職訪問のお礼メールの書き方

◆勝つ!就活 


就職の赤本 (就職の赤本シリーズ)

就職活動就活)で、会社企業訪問、OB・OG訪問をした場合、お礼Eメールを出すのが効果的です。

お礼状は、手紙ハガキが最も丁寧ですが、メールなら当日もしくは翌日には、担当者に届きますので、スピードの点では一番です。

会社企業訪問後のお礼メールは簡単な内容で構いませんが、自分の感想を一言添えることが重要です。また、お礼の気持ちを伝えるのと共に、面接や内定など、次のステップにつながる内容にすることを意識して下さい。

就職活動のお礼メールの例文

○○株式会社 
人事部 △△ 様

本日はお忙しいところ、お時間をお取り頂き、本当にありがとうございました。
△△ 様から、お話をお聞きして、ますます御社への志望が強くなりました。
とりわけ、会社の第一線を担う営業部門の仕事には深く感銘いたしました。
実際の仕事では、何かと厳しい面があるかとは思いますが、その分やりがいがあると確信しております。

今回の訪問を機に、就職活動に精一杯取り組んでまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

御社の益々のご発展をお祈りし、取り急ぎお礼申し上げます。


(署名)住所、氏名、メールアドレス、連絡先など

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。